抜け毛の予防と対策

抜け毛の予防と原因

晩夏から初秋にかけて、抜け毛が特に目立つようになります。抜け毛の予防は、一年中いつでも取り組んでおくことが大事です。抜け毛の予防方法を考える時には抜け毛の原因について理解しておく必要があります。

ストレスが原因になって、血管の隅々にまで血流が行き渡らなくなり、栄養が毛根に届かないことがあります。抜け毛が多くなる一因として、ドライヤーのかけすぎや、シャンプーが髪を傷めたことがあるケースもあります。

紫外線が肌の働きを損ねていたり、お酒やタバコで髪の健康が保てなくなっていたり、体に悪い生活を送っているなども背景にあります。様々な抜け毛の要因があることを、知っておくといいでしょう。

効率的に抜け毛を予防したいのであれば、どういう事情があって抜け毛が発生しているのかを知ることです。喫煙やアルコールなど嗜好によるものが原因となっている場合もあるでしょう。

一度に全てを中断することは困難な面もありますが、だんだんと分量を少なくしていけば、解毒効果があるでしょう。あるいは、太陽の下で活動しすぎて地肌が痛んでしまっている人なら、UVカット加工のされた帽子をこまめにかぶるといいでしょう。

日常的に紫外線を予防する行動をすることで、紫外線から髪を守ることができます。太陽を浴びた状態で、長い間仕事をしないように心がけています。健康的な髪になるために、髪への負荷を減らして健康な髪と地肌をつくりましょう。

抜け毛予防の栄養素

育毛のためには栄養素の中でも亜鉛が必要不可欠となります。薄毛の原因の一つとして亜鉛不足がありますから、積極的に摂るようにしてください。

亜鉛を含む食材には納豆や海苔、牛のモモ肉などが挙げられますが、日頃の食生活において不足しがちであれば、サプリで気軽に亜鉛を摂るということも挙げられます。

また、亜鉛に限らず鉄分やビタミンE、それに、タンパク質などの栄養素も髪にとって非常に重要な栄養素として挙げられます。

原因がAGAの薄毛の場合、平凡な育毛剤はあまり効き目がないのではないでしょうか。AGAに効果のある成分配合の育毛剤を使用するか、病院でAGAの治療を受ける方が好ましいです。

AGAであるならば、早急に手を打たないと、ますます毛髪は薄くなりますから、あれこれ悩んでいるだけで無く行動に移すべきです。

育毛のために良い食べ物は何かと聞かれれば、海藻類、例えばワカメや昆布を思い浮かべる人も多いと思われますが、実際には育毛の効果はそれほどではないとの説が一方ではあります。

決まった食物を摂取するだけではなく、タンパク質やビタミン、ミネラルといった栄養をバランスよく食べることを意識することが必要となるでしょう。

それとともに、食べ過ぎることがないようによく気をつけていくべきでしょう。育毛ならば海藻、そう連想されますが、ひたすら海藻を食べ続けても育毛できるかといえば、違うのです。

コンブ、ワカメに含まれるミネラルや食物繊維によって、育毛に良い影響となりますが、それで育毛が進んだり、生えたりしたらいいのですが、そうはいかないのです。

育毛する、そのためには、亜鉛、鉄分、タンパク質等、多種の栄養素が必要とされるのです。運動することが育毛に良いといわれても、しっくりこないのではないでしょうか。

しかし、体をあまり動かさない状態では血の巡りが悪くなりがちですし、肥満を招きやすくなるものです。血の巡りが悪くなると毛髪の成長に必要な栄養が毛根まで運ばれなくなりますし、肥満も薄毛を誘発する一つの原因です。

軽い運動を生活に取り入れて髪を豊かにしましょう。現在販売されている育毛剤はすぐに効果がでません。おおよそ3か月はしっかりと利用を続けるとよいでしょう。

ただ、かゆみがあったり炎症がおこるといった副作用を発症した場合、利用を中止したほうがよいでしょう。もっと抜け毛が起きてしまうことが考えられます。

育毛剤の効果は個人差がありますので、効き目が全ての人に出るとはいえません。最近、髪の毛が減った!?なんて気になる方は食事を変えていきましょう!育毛には日々の食生活がかかせません。

健康な体を保つための栄養素が満たされていないと、髪の毛は二の次になってしまうので、栄養が足りない状況が続くと薄毛になります。栄養バランスの良い食事を3食とって、不足する栄養素はサプリメントから取るようにしましょう。

リンク集

 

サイトマップ