抜け毛の予防とシャンプーの関係は

頭髪や地肌への負担の少ないシャンプーを

抜け毛を予防したい場合は、界面活性剤が使われていない洗髪料や、ノンシリコンの洗髪料が向いています。頭皮や毛髪へのダメージが少ないオーガニックのシャンプーも人気があり、抜け毛の予防に役立つ商品としてよく売れているそうです。

地肌を痛めないと言われるシャンプーを使うことで、抜け毛予防は効果が発揮されるのでしょうか。どのような理由で、シャンプーが抜け毛予防に役立つのでしよう。

合成界面活性剤を使うシャンプーは、汚れを洗い落とす力がとても強く、洗髪後にすっきりとした感覚がありますので、多くの人が好んで利用しているようです。

洗浄力が強い合成界面活性剤は、手軽に洗髪をすることができますが、洗う力が強すぎるために、髪にとって必要な油脂までなくなってしまい、髪や地肌に負担をかけて、抜け毛の要因になる場合があるわけです。

シリコンは、洗髪後の髪の感触をよくするためのもので、多くの洗髪料に配合されているという成分です。シリコンは毛根周辺に付着して、だんだんと溜まっていきます。

毛根に残ったシリコンは抜け毛の原因になるわけです。抜け毛を減らしたい人は、オーガニックやノンシリコンタイプのシャンプーを選ぶといいでしょう。

添加物が一切使われていないようなシャンプーも髪に刺激がマイルドで、抜け毛予防に効果的です。髪に適度な水分を残し、しっとりした感触を保ちながら、髪のダメージをふやす汚れを取り除くことができる、適度な洗浄力のシャンプーが理想です。

シャンプーを選択する時は、髪質や、肌質とよく合うものを選ぶことも大事になっています。髪をいたわり、抜け毛を予防するために、頭髪や地肌への負担の少ないシャンプーにしましょう。

 

サイトマップ